条件的モデル

あなたの支払日が私たちの支払日

普通、私たちの依頼人は、発明の開発に、またそれを国際特許に登録するために既にかなりの金銭的なリソースを投入しています。ですから、世界市場で売れるかもしれない特許に更に費用をかけるのは、好ましいやり方とは言えません。

IPTradeとその代理人たちはこの問題に配慮して、それに応じたビジネスモデルを策定しました。依頼人のために良い結果を出せるという自信が、私たちの取っている成功報酬という形態の背後にあります。成功報酬という制度によって、私たちと依頼人は共通の事業目標を共有できるのです。さらに、条件的代理モデルを取ることで、時間料金を払う資金がない依頼人にも良質の代理行為を行うことができます。

IPTradeが見込み特許一覧の価値を調査して依頼人と契約を締結した後は、合意した期間、私たちには依頼人を独占的に代理する権利が必要となります。その期間内に私たちは依頼人のために特許の商業化を軌道に乗せ、できるだけ魅力的な申し出を依頼人に提示するまで途中で必要になる費用はすべて負担します。見込み購入者から取引条件が提示されても、依頼人には全面的な拒否権があります。

IPTradeはそのサービスに対して報酬を受けますが、これは、売却額に対してプロジェクトの開始前に合意されたパーセンテージで、売却が完了して依頼人に全額が支払われた後のみの受け取りとなります。